①タオルのサイズを決める

用途によってさまざまなサイズを選ぶことが出来ます。

お風呂上りに身体を拭くバスタオルからポケットに収まるハンカチタオルまで

大きく分けると7種類に区分けることが出来ます。

タオルは、縦方向に製織されていきます。

両サイドをミミ、上下をヘムと呼びます。

毛中にループ状にあるのがパイル、そのパイルの下には地縦糸と地緯糸があります。

ミミとヘムは、地縦糸と地緯糸で作られます。

ヘムにデザイン(ロゴ等)を入れることが出来ますが、これが地緯糸を前面に出して表現します。